出願資格(1)学部 
①大学入学年4月1日時点で18歳以上の者
②高等学校又は中等教育学校を卒業した者
③高等専門学校の3年次を修了した者
④他、文部科学省が定める大学入学資格のいずれかに該当する者

(2)修士 
①大学を卒業した者
②大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者
③外国において、学校教育における16年(医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する博士課程への入学については18年)の課程を修了した者
④指定された専修学校の専門課程(文部科学大臣指定専修学校専門課程一覧)を修了した者
⑤他、文部科学省が定める修士課程・博士課程(前期)入学資格のいずれかに該当する者

(3)博士 
①修士の学位や専門職学位を有する者
②外国において、修士の学位や専門職学位に相当する学位を授与された者
③大学等を卒業し、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、大学院において、修士の学位を有する者と同等の学力があると認めた者
④大学院において個別の入学資格審査により認めた24歳以上の者
⑤他、文部科学省が定める博士課程(後期)入学資格のいずれかに該当する者 
アドミッション
ポリシー
①中国語を学ぶ中で、日中文化への理解を深め、国際的視野を持とうとする者
②知識と論理的思考により総合的資質を高め、イノベーションを起こせる人材を目指す者
③多文化が入り交じる環境の中で学び、適応力と国際競争力を得ようとする者
募集人数学部 中国語学部 60名
   中国語教育学部 若干名

修士 国際中国語教育研究科 若干名
   中国言語文学研究科 若干名
   経営管理学研究科 若干名
   メディア・コミュニケーション研究科 若干名

博士 中国言語文学研究科 若干名
   メディア・コミュニケーション研究科 若干名 
入学試験学部  事前提出物、面接 により総合的に判定 

修士  事前提出物、口述試問により総合的に判定 

博士  事前提出物、口述試問により総合的に判定
検定料①学部、修士、博士共に35,000円

②検定料振込依頼書に必要事項をご記入の上、切り取り線に沿って切り離し、銀行または郵便局にてお振込下さい。

③取扱金融機関印が押印された振込金領収書を出願書類に同封しご提出ください。

④検定料はいかなる理由があっても返金致しかねますので、ご了承ください。
出願方法①願書の太枠内の必要事項の全てを記入し、顔写真を貼付し、署名捺印してください。

②検定料を支払い、振込金領収書を受け取ってください。

③願書、振込金領収書、調査書、事前提出物を角形2号封筒に同封してください。
※提出物は受験する学部、科によって異なるので事前提出物の項を参照。

④宛名ラベルに必要事項を記入の上、封筒に貼付し簡易書留郵便にて郵送してください。
※出願締切日必着

出願・入学試験・合格発表の日程(2022年度9月生・2023年度4月生)

【出願期間】

★2022年度9月生★ 2022年1月15日~8月15日

★2023年年度4月生★ 2022年6月15日~2023年3月15日

【書類選考及び試験の日程】

推薦型選抜での出願者は、本校での入試相談を受けたのち、随時確定します。
出願希望の方は、出願期間内に暨南大学日本学院本校舎にご連絡ください

【合格発表】
試験の実施から 2 週間程度の間にご連絡いたします。

【入学手続き期間】
合格通知、入学手続き関連書類一式が到着してから 2 週間以内。
【学費納入期間】
入学手続きが完了してから 30 日以内。
2022 年 9 月入学生で入学手続き完了が 8 月 3 日以降の者は 8 月 31 日、
2023 年 4 月入学生で入学手続き完了が 3 月 3 日以降の者は 3 月 31 日、が学費納入日の締め
切りになります

修士・博士出願期間、試験日等
※修士・博士課程については随時募集しており、個別に対応します。
出願期間・試験日程等は、暨南大学日本学院 事業管理部にお問合せ下さい。

事前提出物

一般入試

① 日本国籍を有する者
②中国籍(香港、マカオ、台湾を含みます。)以外で「日本人の配偶者等」「定住者」「永住者」の在留資格を有する者 

※ 外国人留学生の方は、外国人留学生用募集要項をご確認ください。
※ ①の「日本国籍を有する者」の中で、中国籍から日本国籍へ帰化した方は、事前に出願資格を確認しますので、暨南大学日本学院事業管理部までご連絡ください。
※ ②の在留資格の中で、香港・マカオ・台湾を含む中国籍の方は、事前に出願資格を確認しますので、暨南大学日本学院事業管理部までご連絡ください。
※ ②以外の在留資格を有する方は別途ご案内しますので、暨南大学日本学院事業管理部までご連絡ください。

留学生特別入試

① 中国(香港、マカオ、台湾を含みます。)以外の外国籍を有し、
② 日本国法務大臣により告示されている日本語教育機関において「留学」の在留資格で6か月以上在留し、
③ 日本語学校または専門学校の授業出席率が80%以上である者

千代田教育基金

千代田教育基金は、学業成績が優秀な学生や、美術、音楽、文学など文化的な分野でその才能を磨いている新進気鋭の表現者達に、経済的な支援を行なっています。 様々な形での奨学金制度をご用意していますので、経済的な事情により就学が困難な学生は、曁南大学日本学院までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。03-6907-0433受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ